写真の撮り方・便利な使い方

プリントする

画像編集する

  • Nikon ViewNX2 を使ってみる【掲載予定】
  • Gimp2 portable を使ってみる【掲載予定】

撮影する

  • Eye-Fiを使ってみる【掲載予定】

デジタルプリントショップに行く(証明写真・宣材写真)

超高精細なプリントを手に入れよう!


大きな機械が置いてあるデジタルプリントショップで、L判:1枚30〜40円程度のプリントを行います。

自宅のパソコンで、写真を選んでおきましょう。

出来る限り、自宅のパソコンでプリントする写真を選んでおきましょう。
SDカードやUSBメモリーに、必要な分のデータだけコピーしておくことをお勧めします。


スタジオパンダで作成したDVD-Rディスクのままでも、プリントショップで注文は可能です。
ただし、読み込みが遅くて、作業に時間がかかる場合があります。
どの写真データが必要なものを選ぶのが大変など・・・面倒なことが発生します。

デジタルプリントショップでの大まかな作業手順

詳しいことは、店員さんに声をかけて作業手順を教わってください。
(画面構成や作業手順、操作方法がバージョンによって異なりますのでご注意ください)

◆1◆ パソコンみたいな注文機があります。
基本的に画面の指示にしたがって操作することで、誰でも注文できます。
SDカードやUSBメモリーが差し込めるスロットがあり、画面はタッチパネルか、マウスで操作します。

◆2◆ プリントサイズが聞かれます。 通常は、L判でOKです。
記念写真等で大きくしたい場合は、サンプルを見せてもらって大きさを確認して下さい。
スタジオパンダでサンプルをお見せするサイズは「六切り:6P」「ハガキ:KG」です。

◆3◆ プリントする枚数を指定します。
全部を1枚ずつ増やしたり、写真毎に1枚ずつ増減できたりします。
1コマずつ拡大したり、ファイル名を表示するなどの方法で、プリントする写真を選んでいきます。

◆4◆ 1枚ずつプリントする範囲を調整することが出来ます。
この操作は、少々ややこしいので、店員さんに確認してもらうことをお勧めします。

◆5◆ 注文の後半のほうで、日付入れる。入れないを選択できます。
※注意※ 証明写真や宣材では、日付を入れることはありません。

◆6◆ 伝票が出てきて、カウンターで注文。店員さんの確認があります。
まちがった注文の場合、その伝票を捨ててやり直し出来ます。
また、日付ありで注文しても、注文カウンターでナシに変更できます)